タカキベーカリー

株式会社タカキベーカリー
岡山工場 生産部 生産3課 ドーナツ係 ドーナツ班
添松 浩明

■経歴
2001年入社
アルバイトとして製造を経験後2005年に正社員、広島工場で菓子パン、和洋菓子製造を経て、2013年より現職
■参加した研修
パン学校

アンデルセングループを選び入社した理由

地元、広島県の優良企業という事もあり、学生時代はアルバイトとして働きながら製パン技術を習得してきました。そんな頃、企業理念の中にある「全ての仕事は素人より始まる」という言葉に深く感銘を受け、入社を決意しました。

現在の仕事内容

お得意先様である大手カフェチェーン様をはじめ、お客様へ安全安心でおいしい商品をお届けするために、またお得意先様とWin-Winの関係を築くために日々改善を繰り返しながら製造に従事することが仕事です。ドーナツ各種、ビスケットを製造する現場の監督者を務めています。

仕事のやりがい

新規案件、新製品導入時には仕様上の問題、設備的な問題等、様々な課題が浮上します。その様々な問題・課題に対して、現場で働く従業員一人ひとりから知恵や発想を集め、一つひとつクリアさせて成功に導くことこそが何より「仕事のやりがい」と感じます。より高品質で付加価値ある商品を製造するための改善は無限にあります。繰り返し実践する事でお客様からの期待を超えた感動をお届けすることは、商品を発信する我々にとって仕事を評価していただいたことであり、これ以上のやりがいはないと思います。

仕事の大変さ

苦楽を共に働いた職場の仲間が退職されるときです。企業理念の中にある「企業は人材により作り上げられるものです」は企業にとって人はまさに財産であり、"人財"であると言えます。職場の仲間の声に耳を傾け、コミュニケーションを深めることこそが、互いの結束力と深い信頼関係を築き、より働き易い職場づくりの原点になるものであると考えています。

今後の目標

現在、近い将来の世代交代を見据えて若い社員・契約社員の「人づくり」に全力で取り組んでいます。古くから伝わるベテランの技術をエネルギー満ち溢れた多くの若手人材に継承すると共に、若手人材が持ち合わせた新鮮な知恵や発想を武器に現代の消費者の目線に合わせた「付加価値」を融合させて、時代の変化に対抗したいと考えています。

好きなパン、そしておすすめの食べ方をご紹介!

イングリッシュマフィンです。トーストしたものにオリーブオイルを塗ってハムやチーズ、レタスをのせて食べてみて下さい。カリッとした食感と素材とのマッチングはまさに絶品です!!現在は「お米のマフィン」シリーズも発売され、お客様にも大変好評です。

就職活動中の学生さんへ

就職活動中の皆さん、どういう仕事が自分に合っているのか思い悩んでいることと思います。また、経験や資格が妨げとなり、チャレンジへの第一歩が踏み出せずに迷っている方もいらっしゃるかもしれません。ですが、安心して下さい!全ての仕事は素人より始まります!大切なのは、仕事に対する熱意と志,仲間とのコミュニケーションであり、結果的に自身のモチベーションや成長に繋がるのではないかと思います。

※所属・役職等は制作時点のものです。

タカキベーカリー

(株)タカキベーカリー