アンデルセングループにおける新型コロナウイルス感染者の発生について

5月24日(月)、広島県内および東京都内に勤務するアンデルセングループの従業員各1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。
当該従業員1名は5月15日(土)以降、もう1名は5月18日(火)以降勤務しておりません。また、勤務中は常時マスクを着用し、手洗い、うがい、手指のアルコール消毒等の感染拡大防止策を実施しており、日々の体調確認を行っておりました。
当該従業員の職場及び共用部分については、保健所の指導に基づき、当該区画の消毒作業を終えております。
アンデルセングループでは、今後もお客様と従業員の健康と安全確保を最優先に考え、社内外への新型コロナウイルス感染拡大の抑止のため関係各所と連携して対応してまいります。お客様には大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

2021年5月25日
株式会社アンデルセン・パン生活文化研究所