• ANDERSEN Institute of Bread & Life
  • HIROSHIMA ANDERSEN
  • ANDERSEN
  • MERMAID BAKERY PARTNERS
  • TAKAKI BAKERY
  • TAKAKI FOODSERVICE PARTNERS
  • JEAN-PAUL HEVIN
  • TAKAKI RETAIL OPERATION
  • TAKAKI HEALTH CARE FOODS
  • all
アンデルセン

2019.02.28

「サンドイッチダイアリー」春の新商品 3/1(金)発売

株式会社アンデルセン(本社:広島市中区、代表取締役 社長執行役員:南 和彦)のサンドイッチ専門店「サンドイッチダイアリー」は、2019年3月1日(金)に、春の新商品「ピタパンサンド」3種類と、桜のおもたせシュープリーズを発売いたします。

■春を楽しむサンドイッチ

少しずつ暖かさを感じる季節。お花見、卒業や入学、ゴールデンウイークと、お出かけや集まりの機会の増えるこの時期。屋外で楽しめたり、大勢で楽しんだりと、季節を感じられる新商品をご紹介いたします。

(1)屋外で気軽に楽しむピタパンサンド

あっさりとした味わいのピタパンに、3種類の味わいの具材を組み合わせました。ポケット型のパンなので具材がこぼれにくく持ちやすいので、屋外で楽しむのにちょうどいいサンドイッチです。

(2)集まりの機会に"桜"のおもたせシュープリーズ

おいしい記憶の1ページに。ハレの日におすすめしたいサンドイッチ。パンのフタを開けると、4種類のサンドイッチが詰まっています。3月1日より、定番の絵柄に加え、桜のデザインが登場。お花見などのお集まりや、卒業・入学などのお祝いにもおすすめしたい、サンドイッチのサプライズです。

■ブランドコンセプト

いつもの日も、特別な日も。まいにちの食の記憶は、たくさんの想い出とともに積み重なっていきます。日本ならではの四季を感じる、その土地ならではのおいしい食材。それらをおいしくたのしむ料理とこだわりのパン。パンと料理と季節が重なり合うことで、たくさんの食のストーリーがかさねられていく。そんな、「おいしい記憶」の一ページに綴られるようなこだわりのおいしさをみなさまにお届けします。

詳しくはニュースリリースをご覧ください。

本リリースに対するお問い合わせは、株式会社アンデルセン・パン生活文化研究所 広報室まで。
Tel:03-6711-5030 Fax:03-6711-5059
〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-4 G1ビル2F

アンデルセン
青山アンデルセンをはじめ、全国に小売直営店舗「アンデルセン」を展開。街のホームベーカリーとして、心地よい雰囲気のもとでヨーロッパの本格のパンをお届けするだけでなく、それぞれの街にあった「the Bakery and more-パンからはじまる、ヒュッゲな暮らし。」を多彩にご提案しています。また、焼きたてデニッシュの専門店「デニッシュハート」や、小スペースで厳選したアンデルセンの商品を品揃えしている「アンデルセンセレクト」などの新業態にもチャレンジしています。 ※ヒュッゲ(Hygge)とは・・・デンマーク語で「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気」を意味する言葉