• ANDERSEN Institute of Bread & Life
  • HIROSHIMA ANDERSEN
  • ANDERSEN
  • MERMAID BAKERY PARTNERS
  • TAKAKI BAKERY
  • TAKAKI FOODSERVICE PARTNERS
  • JEAN-PAUL HEVIN
  • TAKAKI RETAIL OPERATION
  • TAKAKI HEALTH CARE FOODS
  • all
アンデルセン

2018.05.29

アンデルセンデンマークフェア開催「今年は、HYGGE(ヒュッゲ)しよう!」

株式会社アンデルセン(本社:広島市中区、代表取締役 社長執行役員:南 和彦)は、全国のアンデルセン61店舗で、毎年6月に実施しているデンマークフェアを今年も開催します。このフェアは、アンデルセングループがお手本とする国、デンマークの食や暮らし、歴史、文化を集中してお伝えする期間として、1984年から継続して開催しています。

今年のテーマは、「HYGGE(ヒュッゲ)しよう!」。アンデルセンでは1988年に「ヒュッゲ」という言葉を使い始めて以来、約30年にわたり様々な「ヒュッゲ」な暮らしをお客様にご紹介してきました。今回のデンマークフェアでは、「元気をのせる、ヒュッゲ」、「みんなで集う、ヒュッゲ」、「大好な人に贈る、ヒュッゲ」という3つのライフスタイルにあわせて、パンのあるヒュッゲな暮らしをご提案します。

提案するライフスタイル 

①「元気をのせる、ヒュッゲ」

一日の元気なスタートに、朝食はとても大切。デンマークでは、パンの上に季節の野菜や果物、お気に入りの食材をのせるだけのオープンサンド「マダー」で、手間をかけずに彩りや健康を意識した朝食を楽しんでいます。そんなデンマークの朝食をお手本に、6月は、ごまの香ばしい味わい「トレコンブロート」に、酪農王国デンマークから特別輸入したバター「LURPAK」をぬって、お好みの具材をのせるスタイルをご提案。店頭やHPでは、アンデルセンのパンのソムリエ「ブレッドマスター」が、おすすめの食材の組み合わせをご紹介し、気軽に食卓に取り入れていただくお手伝いをします。

おすすめ商品:トレコンブロート 1本 713円、1/2本 357円

       デンマークバター「LURPAK」 1個 1,026円

②「みんなで集う、ヒュッゲ」

デンマークの人たちは、家族や仲間と集まって過ごすのが大好き。そこに、甘いものがあれば、ヒュッゲはより楽しいものに。そんな集まりのシーンにおすすめなのはリンゴンベリージャムと6種のベリーをのせた「ベリーデニッシュ」や、コーヒーブレイクにもぴったりの「カフェブリオッシュ」。集まってブレイクする、ということをもっと生活の中で楽しもうと思ったときから、「ヒュッゲ」ははじまります。

おすすめ商品:ベリーデニッシュ 1個 292円


③「大好きな人に贈る、ヒュッゲ」

手土産や、サプライズな贈り物も、いっしょにヒュッゲな時間を楽しむためのコミュニケーション手段のひとつです。デンマークの人たちは、気軽に贈り物を楽しんでいます。例えば、誕生日には「カイヤマン」。これは、誕生日の本人が準備をして、家族や友人にふるまい"幸せをおすそ分け"ができる、デンマークらしさが詰まったパン。プレゼントしたり、されたりするだけでなく、それを一緒に楽しむことで「ヒュッゲ」な時間を過ごせる、そんな贈り物をご用意します。

おすすめ商品:誕生日のカイヤマン 1個 1,944円

詳しくはニュースリリースをご覧ください。

本リリースに対するお問い合わせは、株式会社アンデルセン・パン生活文化研究所 広報室まで。
Tel:03-6711-5030 Fax:03-6711-5059
〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-4 G1ビル2F

アンデルセン
青山アンデルセンをはじめ、全国に小売直営店舗「アンデルセン」を展開。街のホームベーカリーとして、心地よい雰囲気のもとでヨーロッパの本格のパンをお届けするだけでなく、それぞれの街にあった「the Bakery and more-パンからはじまる、ヒュッゲな暮らし。」を多彩にご提案しています。また、焼きたてデニッシュの専門店「デニッシュハート」や、小スペースで厳選したアンデルセンの商品を品揃えしている「アンデルセンセレクト」などの新業態にもチャレンジしています。 ※ヒュッゲ(Hygge)とは・・・デンマーク語で「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気」を意味する言葉