• ANDERSEN Institute of Bread & Life
  • HIROSHIMA ANDERSEN
  • ANDERSEN
  • MERMAID BAKERY PARTNERS
  • TAKAKI BAKERY
  • TAKAKI FOODSERVICE PARTNERS
  • JEAN-PAUL HEVIN
  • TAKAKI RETAIL OPERATION
  • TAKAKI HEALTH CARE FOODS
  • all
アンデルセン

2013.06.17

アンデルセンの新ブランドアイデンティティが国際的に高く評価されました

株式会社アンデルセン(本社:広島市中区鶴見町2-19、代表取締役 社長執行役員:吉田正子)とアンデルセングループの一つであるアンデルセンデンマーク(本社:Østerbrogade 103,st.th. 2100 København Ø,Danmark、代表取締役 豊島 崇宜)の新たなアンデルセンのブランドアイデンティティの構築に対する取り組みが、※1 The FAB Awards(The Food And Beverage Awards)にノミネートされ、入賞には至りませんでしたが高い評価を受けました。入賞は金賞、ノミネートは通常の銀賞・銅賞に相当し、今回のノミネー トは、ブランドコンセプトや看板・店舗デザイン・包材等のデザインなどブランドアイデンティティに関わる取り組み全般が評価されたものです。なお、授賞式 は2013年5月30日にロンドンにおいて行われました。
また、それに先立ちデンマークにおいても、2012年度Creative Circle Award(※2)ブランドアイデンティティ部門の銅賞を受賞しました。Creative Circle Awardは、クリエイティブに関わる取り組みを審査するデンマーク最大の賞で、表彰式は2013年5月3日(現地時間)にコペンハーゲン市内でとりおこ なわれました。

ANDERSEN

<ノミネート概要>
カテゴリー:ブランドアイデンティティ部門
サブカテゴリー:パン・菓子部門
クライアント:アンデルセン
代理店:コントラプンクト社(デンマーク)

新たなブランドは、デンマークでもっともポピュラーであり、人と人とのつながりから生まれる居心地 のよい温かな雰囲気を象徴する「ハート」をモチーフとしてその考え方やデザインが展開されています。日本国内では現在8店舗、デンマークでは1店舗が新し いブランドアイデンティティのもと運営されており、モダンでかつ温かみのある店づくりを行っています。

※1 The FAB Awards とは...

世界の飲食ブランドの構築に貢献したクリエイティブな仕事を評価するもの。15回目にあたる今回は60を超える国から応募がありました。このような国際的な賞はほかに類がなく、クリエイターにとっては非常にユニークな存在とされています。
今年は60か国3000件以上のエントリーがあり、ノミネートは60件、入選はそのうち35件でした。

※2 Creative Circle Awardとは

1992年にThe Guldkorn Awardとして広告業界のクリエイターを対象に、もっとも創造性豊かな広告を表彰するものとして始まりました。
今では広告業界に留まらず、あらゆるクリエイターを対象としたデンマークで最大で最も意義のある賞に発展しています。今年のノミネートは全部門で120、そのうち金賞12件、銀賞 25件、銅賞 16件が選ばれました。

本件に関するお問い合わせ先

㈱アンデルセンサービス 広報室 (広島)082-240-9409 (東京)03-6711-5030

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

アンデルセン
青山アンデルセンをはじめ、全国に小売直営店舗「アンデルセン」を展開。街のホームベーカリーとして、心地よい雰囲気のもとでヨーロッパの本格のパンをお届けするだけでなく、それぞれの街にあった「the Bakery and more-パンからはじまる、ヒュッゲな暮らし。」を多彩にご提案しています。また、焼きたてデニッシュの専門店「デニッシュハート」や、小スペースで厳選したアンデルセンの商品を品揃えしている「アンデルセンセレクト」などの新業態にもチャレンジしています。 ※ヒュッゲ(Hygge)とは・・・デンマーク語で「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気」を意味する言葉