• ANDERSEN Institute of Bread & Life
  • HIROSHIMA ANDERSEN
  • ANDERSEN
  • MERMAID BAKERY PARTNERS
  • TAKAKI BAKERY
  • TAKAKI FOODSERVICE PARTNERS
  • JEAN-PAUL HEVIN
  • TAKAKI RETAIL OPERATION
  • TAKAKI HEALTH CARE FOODS
  • all
マーメイドベーカリーパートナーズ

2019.05.14

マジカレー監修「神田マジカレーパン」6/1(土)発売

株式会社マーメイドベーカリーパートナーズ(本社:東京都品川区、代表取締役 社長執行役員:岡田 伸朗)は、2019年6月1日(土)に、2018年の神田カレーグランプリで優勝した「マジカレー」監修によるカレーパンを、全国のリトルマーメイド(※一部店舗を除く)で発売します。カレー激戦区でナンバー1に選ばれたカレーのおいしさを、リトルマーメイドのパンで再現。マジカレーのおいしさそのままに、カレーパンとして楽しめる商品としてお届けします。

神田マジカレーパンのおいしさの秘密

・濃厚&スパイシー!マジカレー監修のフィリング

・ターメリックが香る生地

・カレースパイス&パルメザンチーズのトッピング

神田のカレー店「マジカレー」について

カレーの激戦区、東京・神保町にて店を構えるカレー店。こだわりは、牛肉を長時間煮込んだスープをベースに、独自に配合した10種類以上のスパイス、香味野菜、じっくり煮込んだ玉ねぎを加え、100時間以上かけて作る製造工程。スパイシーさの中にも旨みと甘みが感じられる味わいが特長のカレーです。

神田カレーグランプリとは?

神田は、明治時代に大学が多く創設され、それに伴い書店が増えたことから、本を片手にスプーン1本で食べられるという理由で、カレーの需要が広まっていったと言われています。特にここ数年、カレー提供店は飛躍的に増え、今では400店以上のカレー提供店が集まるカレー激戦区となりました。その中からナンバー1を決める「神田カレーグランプリ」。毎年11月に行われるイベントで、来場者が試食、投票にてグランプリを決定します。「マジカレー」が優勝した第8回は、来場者4万2千人の大規模なイベントに。優勝したカレーへの注目度が高いのもこのイベントの特徴です。

詳細につきましては、リリースをご覧ください。

マーメイドベーカリーパートナーズ
冷凍パン生地を使ったベイクオフシステムを活かし、ベーカリー「リトルマーメイド」をはじめとするさまざまなブランドを全国にフランチャイズ展開。お客様に喜んでいただけるお店作りを実現するため、独自の手法を用い、店舗運営をトータルにサポートしています。課題の分析から具体的な目標設定、そして成果の確認まで、運営担当者がお店のみなさまとコミュニケーションをとりながら、それぞれの地域に根ざしたお店を一緒に作っていきます。