海外での展開

創業者がパンの最新事情を知るために初めて欧米視察に出かけたのは、まだ海外旅行がめずらしかった1959年。以来、常に世界のベーカリー市場に目を向け、多くの人材を海外研修や視察に派遣、本場の食生活を学び、積極的に導入してきました。

アメリカでは1981年からサンフランシスコベイエリアを中心に日本で培ってきた商品、サービス、運営のノウハウを活かして「アンデルセンベーカリー」「アンデルセンブレッド」の展開を行っています。

2017年8月にはコペンハ―ゲン市内の住宅街に「アンデルセン イスランズブリュッゲ店」がオープン。パンの材料は全てオーガニックを使用し、環境や食の安全に対する意識が高いデンマークの方々に必要とされる、地元に根ざした店舗を目指しています。

アジアにおいては2003年香港にリトルマーメイド海外1号店をオープン。マーメイドベーカリーパートナーズ香港、タカキベーカリー香港という製販を担う現地法人2社によりフランチャイズビジネスを推進しています。

また、2016年にはインドネシアに合弁会社タカキ インドロティ プリマ社を設立し、ハラル対応の冷凍パン生地工場を立ち上げ。同国に品質のよいパンを提供しパン文化の発展へ貢献していきます。

Andersen America Inc.

ANDERSEN BAKERY EUROPE A/S

MERMAID BAKERY PARTNERS HONG KONG Ltd.

TAKAKI BAKERY HONG KONG Ltd.