アンデルセングループ 採用情報ページ

アンデルセングループの仕事について

私たちアンデルセングループは、安全安心のもとに作り上げた一つひとつの商品をお客様、お取引先様へお届けし、パンを通じてお客様の暮らしのお役に立ちたいと企業活動を続けています。 量よりも質。規模の拡大ではなく、質的な進歩・向上を求め続けるクオリティベーカリーを目指しています。

2022年度新卒採用については、タカキベーカリーの生産、エンジニア、ジャン=ポール・エヴァンのブティックスタッフのいずれかからキャリアをスタート。将来的には適性や能力に応じて、店長などの管理監督者やスーパーバイザー、商品開発、企画、品質管理など、アンデルセングループのさまざまな職種へとフィールドが広がります。

アンデルセングループの全ての仕事に共通するのは、「食卓に幸せを運ぶ」という創業の思いです。その実現に向けて、ともに取り組める人を求めています。

→募集要項(2022年度新卒採用について)

トップメッセージ

アンデルセングループは、1948年に高木俊介、彬子夫妻によって広島で創業いたしました。創業の精神である、「パンを売る前に生活を売る」、「食卓に幸せを運ぶ」を大切にして、パンを通じてみなさまのお役に立ちたいと思っております。

アンデルセン、リトルマーメイド、タカキベーカリー、ジャン=ポール・エヴァンなど、さまざまなブランドを展開していますが、全ての基本は創業以来の考え方をまとめた企業理念です。その企業理念に基づき、価値あるベーカリーとして、お客様の食生活の質が向上し、ヒュッゲなひとときを感じていただけるように、ヨーロッパをお手本とする本格的なパンの食文化をお伝えしております。

創業して73年。これからも一つひとつのパンを大切に、心を込めて焼いてまいります。ぜひわれわれと一緒に、世界一のクオリティベーカリーを目指して歩んでいきましょう。

株式会社アンデルセン・パン生活文化研究所 代表取締役社長

沼田 二郎

Top Message