株式会社JEAN-PAUL HÉVIN JAPON JEAN-PAUL HÉVIN JAPON Co.,Ltd.

国際コンクール優勝やフランス国家最優秀職人章MOF受章など、数々の栄誉に輝く世界トップクラスのショコラティエ。素材や味へのこだわり、独創的で遊び心あふれる感性、確かな技術から生まれるショコラは、まさに芸術品です。
1988年フランス・パリから始まった「JEAN-PAUL HÉVIN」ブランドの歴史の中で、2002年の日本初上陸の際にアンデルセングループがパートナーとなり、日本のお客様にショコラの文化をご紹介してきました。両者をつないだのは、クオリティに対して一切の妥協を許さないその姿勢と、お客様に”幸せ”を届けたいという思い。「ショコラが幸せをつくりだす」というジャン=ポール・エヴァンが掲げる理念とともに、新たな発見や幸せをお届けします。

会社概要

■本社所在地
東京都文京区関口1-35-12
■資本金
1,000万円
■社員数
37名(2021年4月1日現在)
■役員
  • 代表取締役社長
    楠 善光
  • 取締役
    Jean-Paul Hévin
  • 取締役
    向井 滋

    ゼネラルディレクター

  • 取締役
    林 春樹
  • 取締役
    沼田 二郎
  • 取締役
    南 和彦
  • 監査役(非常勤)
    瀬川 清文

■展開ブランド
カッコ内は店舗数 ※2021年4月1日現在
ジャン=ポール・エヴァン(12)